PS5の増設用Gen4 M.2 SSDはまだ買わない方がいい理由。

Playstation 5

こんにちは。PS5増設用のSSD買おうかとずっとアマゾンサーフィンしているホプ斗です。

最近ずっとAmazon(アメリカ)でPS5用の増設SSDを買おうかと迷っている中、1TBとかのM.2 SSD何か150ドルを切るくらいの値段が結構見るようになりました。相変わらず2TBは以上は破格な値段がしますけど。

勿論、話しているM.2 SSDらの読みとり速度が7000MB/秒、書き込みが5000MB/秒のGen4です。読み込み速度などが遅いM.2 SSDほど安いのを見ます。

残念ながら日本のアマゾンはまだまだ高かったです。少なくともアメリカよりは高い。

私は節約厨なのでゲームをトロコンしたら削除する癖があるので、そこまでSSDはいらないって感じなんですけど、ブログ記事用のスクショや動画編集用の素材をPS5で保存するとやっぱり容量食っちゃうんのが苦。

最近のバトルロワイアル系のゲームが多いんで容量足りねぇって人絶対多い、PS5だけとは限らずにです。特にCOD Warzoneなんて100GBくらい超えるとか、Modern Warefareのキャンペーンも入れると200GBも超えるてどんだけっていう話です。

PCも同様でスクショやクリップを保存する度に容量に悩まされるますね。特に元々容量が少ないので容量マネージメントが地獄です。

まぁ何が言いたいって言うと、近年M.2SSDはもっと安くなるっていう事です。

とういうわけで今回は私がPS5用の増設SSDをまだ買わなくていい理由を教授していきたいと思います。まぁ私が思ったことなので決して全てが合っていると思わないでくださいね。

ではレッツラゴー!

PS5増設用のSSDはまだ買わなくていい理由

 

今PS5の増設用SSDを買わなくていい理由はどんどん安くなっているからです。

PS5の増設用M.2 SSDスロットが解禁されたと同時にSSDが安くなってきたんですね。だってPS5用のSSDがいっぱい作られてきているのでね。

PS5やPCのSSDを作る業者さんが増える➡価格暴落

PS5の増設スロット解禁したよー!ってなると➡SSD業者さん達の売上競争が始まる。

沢山のSSDが開発、そして発売されたら価格戦争が始まるので、コンシューマーに取っては好都合になります。

安くなるまでの間、PS4ゲームなどを既に持っているSSDやHDDなどにダウンロードして、PS5内臓SSDの容量を温存する

多分PS5増設用SSDに悩んでいる人は多分はPS4用に買ったSSDやHDDなど持っている人多い感じがして、それらをできるだけ極限にPS4のゲームなどをPS5内臓SSDに入れなくていいものを置きます。

もし容量管理が出来ない場合は、今あるゲームをクリアしない限り買わない用にしてください。

発売日にゲームを買うとそういう事に絶対になるので。

最近すぐゲームが安くなる事もありますので、むしろ新作はできるだけ買わない用にしましょう。

現に先月発売したファークライ6なんて、今年のブラックフライデーもうセールすることになっています。発売日に買った事を多少後悔しているかもしれない…。

一年後くらいにはもっと安くなっている

現にSSDの価格平均値がドンドン下がっており、今から一年後にはもっと安くなってる可能性が極めて高いので、PS5やPCのSSD高いから手に付けにくい出始めのコンテンツクリエイターからの自分からしたら超朗報です。

なので「あ、これは買えるわ!」って感じたら買いましょう。

4TBのSSDなんかPS5より高いもんばっかりですからね今。

以上PS5増設用のSSDはまだ買わない方がいい!でした。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました