【原神】聖遺物厳選がつらい…厳選の目安&コツはをあるの??

原神

こんにちは、パイモンだぞ!

原神のメインコンテンツはなんでしょうか。

そうです聖遺物厳選です!あなた一等賞を当てました!さぁ永遠なる聖遺物厳選の闇へのチケットをお送りいたしますぞ!

っていうのは冗談なんですけど、やっぱり旅人の皆さんは「え?ひょっとして私の聖遺物弱すぎ?」って思う方は少なからずいますので、このパイモン師匠がどれくらいの聖遺物が良いかの目安&どれくらい厳選をすればいい聖遺物をゲットできるなど、自分の体験からお話して行きます。

ではいくぞたびびとぉおおおおおおおおおおおおおお!

聖遺物厳選の目安&コツ

まず聖遺物厳選とはなんぞ?と思われる旅人さんもいると思うので、説明致しましょう。

聖遺物厳選とは既に持っている聖遺物より良いものを狙う事を言います。

そうベテランの旅人さんがやっている、所謂原神内のネバーエンディングストーリーです。

自分も聖遺物厳選をやっていましたが、最近ではやったとしてもあんまり強くならないと分かったので、今現在はモラと経験値本の地脈しかまわっていません。

聖遺物厳選はどのくらいしたらいい?

聖遺物厳選に目安なんて物はありません、人それぞれでの考えによっては目安は変わるし、カジュアルだと聖遺物付けて終わらす人も居れば、超ガチガチ勢の旅人だとリアルマネーを割ってまで永遠に聖遺物厳選をするでしょう。

目安を知りたいなら自分の心に聞きましょうwww。

自分の場合は極論なんですが、キャラクターによって合うメインステータスの聖遺物を+20にしたら、当分は聖遺物厳選しなくていいと思います。

まずはメインステータスの聖遺物をある程度集めて、それからキャラクターのレベル、武器や天賦を上げて行って、十分に強化したから聖遺物厳選に戻る方がいいですが、別にダメージ比較をしない方であれば、大衆がやっている聖遺物厳選はしなくてOK。

やってもどうせほとんど樹脂の無駄になりますし、それなら確定強化の部類に入る武器と天賦を「あ、このキャラクター使えそうなだな!」な所に樹脂を配分した方がよっぽどトータル戦闘力UPします。

ずっと聖遺物厳選しないといけないんだ!と流されている旅人さんがいたら、流されないので、ささっとキャラクターレベル、天賦と武器を強化しましょう。

キャラクターレベル、武器、天賦を全て満足する程に強化したら、聖遺物厳選に戻って全然ありです。

前★4だけで螺旋12層をクリアしたのも、聖遺物はほとんどゴミと言われるくらいのステータスでしたし、最終的にはパーティーやキャラクター達のシナジーで火力はどうでもなります!

厳選のコツ

強化したい聖遺物のサブステータスは…

  • 会心系>攻撃>元素熟知&元素チャージ効率>HP系≧防御系
  • 初期に4つステータス載っている聖遺物
  • 会心率と会心ダメージが全てではない
  • 防御力と防御力%、HPとHP%あったら要らない(一斗やノエル、珊瑚宮心海、イェランなら最高)
  • 聖遺物厳選候補の聖遺物が+20にしても微妙なら、それを次の厳選候補の聖遺物のエサにする

こんな感じです。

☟個人的に思ういい聖遺物のスクショをいくつか載せますね。

こういう系がいくつかあると十分強いです。

※装備しているキャラクターは気にしないでください。

メインアタッカーにいい感じの聖遺物
個人的にイェランにいいかも
HP%あるし、久喜忍やイェランにいいかも
会心率と会心ダメージ、そして防御力%が欲しいノエルに良い!
会心率が高いから採用
無凸のイェランがいた時に使用していた砂時計
胡桃に使えるかも!

普通のメインアタッカーの場合

厳選する場合のコツはですね、大体は会心率と会心ダメージが一緒に付いている聖遺物は残しておきましょう。

強化する度に会心系が上がって行くと最高ですが、もし防御力や元素熟知の要らない物が2回くらい上がったら、自分はやめています。

厳選をして欲しいステータスは+20にまで強化したら、全部1つに集中して上がっている聖遺物。

たまにインターネット上でサブ効果の会心ダメージが42%とか超えている聖遺物が1つでも出来たら最高です。

ですが、これは滅多にない事ないので、外れのないステータスが付いてたらOKです。

メインアタッカーの場合だったら。攻撃、攻撃%、会心率、会心ダメージが神ですが、これら3つともある場合は強化する価値があります。

珊瑚宮心海、イェランとかHP%欲しい場合

会心率と会心ダメージがない!と思いますが、イェランや珊瑚宮心海ははHP%で得るダメージが多いので、これはこれで厳選されています。

もし真ん中の攻撃と元素熟知が会心率と会心ダメージだったら最高ですが(イェランなら)、原神は聖遺物もガチャなので無理(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました